top of page
  • 執筆者の写真maverickfukushima

ロボットプログラミング サマースペシャル

更新日:2022年5月6日




小学生2年生から6年生の方向けの夏休みスペシャルイベントのお知らせをいたします。


ロボットプログラミング・サマースペシャル!!!


自分で理論的に考えて、組み立てて、動かす

自分のイメージ通りの動きになるように修正・試行錯誤するという過程を経て

論理的にプログラミングしていく


お子様の思考力を深め、知的好奇心にぐいぐい刺激をあたえます。


日本語の堪能な先生が丁寧に指導しますので、


英語もプログラミングも初めてでも心配要りません。


昨年も大変好評だったこの講座、この夏も開講します!


教材は、皆が大好きなレゴブロックを使用いたします。


なじみのあるレゴブロック教材で楽しくプログラミングしましょう!!!

(別途教材費は必要ありません)





閲覧数:51回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


maverickfukushima
maverickfukushima
Jul 23, 2019

マーベリック夏の特別企画 ☆第二弾☆ 『ロボットプログラミング』

2020年のプログラミング教育必須化の前に先立ちて、昨年の夏休み・冬休みにも行った大好評イベントの『ロボットプログラミング』

今回は7/29(月)~8/2(金)の5日間 (料金は税込16,000円)の日程で実施いたします。

対象は小学2年生~小学6年生 定員6名 時間AM9:00~AM11:00

昨年度、小学2年生で参加した子は3名いましたが少人数制の企画なので丁寧できめ細かいレッスンが子供たちにとても喜ばれました。

大人は何でも難しく捕らえがち・・・プログラミングで?理論的思考??創造力???忍耐力????イッタイソレハナーニ?って思いますよね。・・・少なくとも私はそうでした。

子供たちも戸惑うんじゃないかしら。そんな心配をしながら教室を覗き見すると、目をきらきらさせて、一生懸命Padの画面を見ながらブロックを組み立て、Padを操作して組み立てた部分の動きを確認している子供たちの姿が。

『I did it! Look!!!』『でも、もうすこし早く長く動かしたいな。先生どうしたらいいの!?』もう英語も日本語もごちゃ混ぜになるくらい夢中に取り組む子供たち(笑)

1日2時間のレッスンですが、まだまだやりたそうな顔してました。

5日間のプログラムなので、基礎からしっかり学習して最終日には自分で作ったロボットを自分でプログラミングして動かすところまでしっかり学べます。最終日はお互いのロボットを見せ合って、どうやってプログラムを組んだのかとお友達にきかれた質問に答えたりと、すっかり自分のモノにしてしまう子供たちの吸収力が素晴らしいです。

『これはどうなって動くの?』『こうしたらどうなるんだろう?』お子さんの知的好奇心をぐいぐい引き出すこのスペシャルイベント、まだ若干空きがございますので興味をもったお友達ぜひ参加して下さいね。

Like
このデザインは、マーヴェリック英会話のオリジナルロゴを基にしています。顔のある三日月が描かれ、背景には山々と大地が描かれています。このイメージは、マーヴェリック英会話が採用する言語指導の非正統的なアプローチを象徴する、非現実的で型破りな視点を表現しています。また、Mの形をした山々と、Cの形をした月は、企業であるマーヴェリックコミュニケーションのイニシャルを形成しています。
bottom of page